ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:江東区立第四大島小学校

ヤクルト出前授業「おなか元気教室」を実施しました!

 こんにちは、おなかマスターのこうやまです。
 10月17日(土)に、江東区立第四大島小学校において、4年生55名を対象に、「おなか元気教室」を実施しました。

 これから、どんな授業が始まるのか、みんなそわそわしていました。

 「おなかには菌が住んでいる」では、おなかに住んでいる菌の重さを体感してもらいます。このバッグの中には菌が・・・ではなく、身近にあるものをバッグに入れています。
 「このバッグには何が入っていると思う?」
 と聞くと、ズバリ!そのバッグの中身を当ててくれました。

 授業の最後に、わたしの宣言でおなか元気生活を送るための目標を発表してもらいます。
「早ね、早起きを頑張る」
「早ね、早起きをして、朝ごはんをしっかり食べて、元気に学校に来る」
とそれぞれ発表してくれました。

ぜひ、毎日元気でいられるようにおなか元気生活を頑張ってくださいね!

おなかマスターとは、小学校などで「おなか元気教室」の授業ができる社内資格を持ったスタッフのことです。