ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:小平市立小平第六小学校

小平市立小平第六小学校にて「おなか元気教室」を行いました

 こんにちは、おなかマスターのひぐちです。
 11月10日(金)、小平市の「小平第六小学校」で1年生104名のみんなと保護者の方にも参加してもらって「おなか元気教室」を行いました。

「おなか元気教室」は、
「おなか博士になろう」
「うんちから学ぶ生活リズム」
「おなかには菌がすんでいる」
の3つのお話しです。

 みんなのおなかの中はどんなふうになっているのかな?
 布でできたおなかの中の模型から、小腸をとりはずしてみんなで長さを見てみました。

「うわー ながーい」

 のばして見てみると、なんと 6メートルもありました。
 こんなに長い小腸が、みんなのおなかの中に入っているんですねー。

 おなか元気生活のポイントは

  • 早ね
  • 早おき
  • 朝ごはん
  • 朝うんち

 です。

 今日は、多くの保護者の方も参加していただき、ありがとうございました。

 これから、寒い日がおおくなりますね。
 おなか元気生活を送って 毎日 元気にすごしましょう。

おなかマスターとは、小学校などで「おなか元気教室」の授業ができる社内資格を持ったスタッフのことです。