ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:杉並区立第十小学校

「すぎなみウェルネスDAY2017」にて「おなかげんき教室」を開催しました。

 こんにちは!はじめまして、おなかマスターのきむらです。
 10月28日(土)、杉並区立第十小学校(東京都)で開催された「すぎなみウェルネスDAY2017」において、食育出前講座「おなかげんき教室」を開催しました。

 当日は、あいにくの台風にもかかわらず、未就学児とその保護者合わせて30名が参加されました。内容は、幼児向け絵本「おなかのやくそく」の読み聞かせと「おなかたいそう」です。絵本「おなかのやくそく」では、一方的に読むだけでなく、子どもたちに質問をしたり、おなかを元気にするための5つの約束を復唱してもらったりと、楽しんで興味を持ってもらえるように工夫しました。また、「おなかたいそう」では、保護者の方も子どもたちと一緒に積極的に体を動かしてくださり、参加者全員で楽しく体操をすることができました。

 東京ヤクルトでは、今後も地域の皆さまに愛されるような活動を積極的に実施していきます!

おなかマスターとは、小学校などで「おなか元気教室」の授業ができる社内資格を持ったスタッフのことです。