新卒採用情報

入社から配属まで

入社時基本研修

STEP1 入社前

新入社員として社会へ旅立つ前には、不安や疑問も沢山あると思います。
入社後の本格的な研修に入る前に、社会人として必要な事や心構えなどを先輩社員とのコミュニケーション等を通じて学んでいきます。

STEP2 基本研修(1ヶ月)

入社後は、約3ヶ月間の研修を実施します。
机上研修を中心にヤクルトグループの概要や企業理念、ビジネスマンとしての基本マナー研修、また一番重要な商品知識研修などを行い、弊社で働く基本を習得していきます。

STEP3 事業部門実務研修(2ヶ月)

宅配営業部

ヤクルトレディの活動拠点となるセンターで、ヤクルトレディとの同行や、販売活動を実際に行います。
販売に関する基本スキルや、センターの運営・管理全般について、複数のセンターを経験し、学んでいきます。

直販営業部

主に自動販売機への納品や、病院・店舗への折衝活動など、様々なお客さまのところへ訪問し、営業活動を行います。
研修中は常に先輩社員と一緒に行動しますので、営業の基本から、お客さまとのコミュニケーション作りのコツなど、マンツーマンで学んでいきます。

化粧品事業部

化粧品に関する基礎知識を座学と体験を通じて学んでいきます。

STEP4 仮配属(3ヶ月)

研修期間中にそれぞれの適性をみて、配属先を決定します。

キャリアアップ研修

入社1年後研修

配属後も定期的な研修が続きます。

特に商品知識に関する研修は、一度覚えれば良いというものではなく、常に最新の知識を求められていますので、継続的に実施されます。

入社1年後は、ビジネスマンとしてのマナーやスキルレベルアップを行い、後輩社員への指導ができるよう学んでいただきます。

3年目フォローアップ研修

入社後3年間は基礎固めにとても大切な期間です。

3年目研修では各自の営業活動を振り返ったり、同期と情報交換を行ったりすることで、成長に弾みをつけ、さらなるステップアップに結び付けていきます。

中堅社員研修

中堅社員の役割として、仕事に対する問題や解決方法、上司の補佐方法、部下の指導方法、コミュニケーション方法、リーダーシップなどなど様々な内容についての研修があります。

管理職研修

企業経営の中核を担う管理職についても、研修によって能力を伸ばしていきます。また必要に応じて、外部研修などにも参加します。

資格取得助成制度

食品衛生責任者

センター運営や、自動販売機の設置など、食品を扱う上で必要な資格となります。
資格取得に関する費用は、全額会社が負担します。

自己啓発制度

通信教育受講補助

一人ひとりが立場や役割に応じた知識を身につけ、自らの価値を高めることができれば、組織としての力はより強力になります。

年に2回の通信教育で、各自が必要とする内容を学んでいただけます。
もちろん費用は全額、会社が負担します。