ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:港区立青山小学校

港区立青山小学校にて「おなか元気教室」を実施しました。

 6月6日、港区立青山小学校の1年生、28名を対象に「おなか元気教室」を実施しました。

 消化管の模型を使い、おなかの仕組みを説明する場面では、子どもたちから「小腸!」「大腸!」と元気な声が飛び交うなど、活気に溢れた授業となりました。また、菌の戦う映像に目をキラキラと輝かせて見入る子どもたちの様子が印象的でした。