ヤクルト出前授業「おなか元気教室」

開催事例:江東区社会福祉協議会・高齢者総合福祉センター

2020年8月20日、ファミリーサポート協力会員・17名を対象に「健康教室」を行いました。

冒頭の腸年齢チェックで、実年齢との差に一喜一憂する姿が印象的でした。その後、腸や乳酸菌の働きについて話をしました。布でできた消化管の模型から小腸を外し、長さを測るとあまりの長さに参加者一同ビックリ!最後に東京音頭のリズムに合わせたおなか体操で、元気にからだを動かしていただきました。厳しい暑さも徐々に落ち着いてきましたが、日々の体調管理に気をつけて元気にお過ごしください。